【2020.10.22更新】改悪なんて関係ない!JCBザ・クラスを目指して

このページは、JCBザ・クラスを目指す私が、JCBプラチナカードを使いまくって、インビテーションがどれぐらいでやってくるのか実際に検証する企画です。2019年は残念ながらインビテーションが来ませんでした。まだまだ諦めていません。ザ・クラスを目指してこれからも頑張ります!

スポンサーリンク

現在のステータス

【OS】JCBプラチナ
メンバーシップ JCB STAR MEMBERS 2020
現在のランク スターαPLUS
カード限度額 2,500,000円

JCBプラチナホルダーとしての実績

期  間 件数 利用金額 年間累計利用金額
2018年6月契約〜12月15日利用分 218件 1,300,000円 1,300,000円
2018年12月16日〜2019年1月15日利用分 42件 160,000円 160,000円
2019年1月16日〜2019年2月15日利用分 33件 190,000円 350,000円
2019年2月16日〜2019年3月15日利用分 42件 180,000円 530,000円
2019年3月16日〜2019年4月15日利用分 54件 360,000円 890,000円
2019年4月16日〜2019年5月15日利用分 43件 155,000円 1,045,000円
2019年5月16日〜2019年6月15日利用分 49件 204,000円 1,249,000円
2019年6月16日〜2019年7月15日利用分 39件 113,000円 1,362,000円
2019年7月16日〜2019年8月15日利用分 58件 243,000円 1,605,000円
2019年8月16日〜2019年9月15日利用分 51件 137,000円 1,742,000円
2019年9月16日〜2019年10月15日利用分 26件 91,000円 1,833,000円
2019年10月16日〜2019年11月15日利用分 61件 264,000円 2,097,000円
2019年11月16日〜2019年12月15日利用分 89件 233,000円 2,330,000円
2019年12月16日〜2020年1月15日利用分 59件 159,000円 159,000円
2020年1月16日〜2020年2月15日利用分 66件 180,000円 339,000円
2020年2月16日〜2020年3月15日利用分 57件 91,000円 430,000円
2020年3月16日〜2020年4月15日利用分 66件 146,000円 576,000円
2020年4月16日〜2020年5月15日利用分 61件 133,000円 709,000円
2020年5月16日〜2020年6月15日利用分 52件 122,000円 831,000円
2020年6月16日〜2020年7月15日利用分 51件 131,000円 962,000円
2020年7月16日〜2020年8月15日利用分 54件 182,000円 1,144,000円
2020年8月16日〜2020年9月15日利用分 43件 281,000円 1,425,000円
2020年9月16日〜2020年10月15日利用分 45件 160,000円 1,585,000円
 
○○ちゃん
このペースだと2020年はインビテーションもらえそうなの?
 
ぞうさん
これで所有から3年連続で100万の実績は超えたから一つの壁は越えた感じかな?
 
○○ちゃん
支払いの遅れはない?ボーナス払いとか利用してる?
 
ぞうさん
支払いの遅れは絶対ダメだから気をつけてるよ。ボーナス払いやリボ払いは利用していないし、キャンペーンがよくあるスキップ払いも今年は一切避けたよ。さぁ今年はどうなることやら?

2年連続150万超えました!(2020.10.22更新)

150万円まであともう少し!(2020.9.21更新)

100万円の壁を越えた!(2020.8.22更新)

100万円の壁を越えました。あとはどれだけの上積みができるかですね。今はJCBプラチナとLINE Payクレジットカードに利用を固めています。なんとか今年はインビテーションをGetしたい!

特に今月は、グルメ・ベネフィットを利用しましたよ(*´ω`*)

関連記事

JCBの最高峰カードである「JCBザ・クラス」。ディズニー好きにとっては、ぜひとも手に入れたいカードですが、インビテーションを入手するのも、なかなか至難の業。そんな私は、JCBプラチナでJCBの素晴らしいベネフィットを楽しんでいます。 […]

2020年はインビテーションの基準が下がる?(2020.7.25更新)

今年も100万円の壁は越えてきますが、コロナ禍により全体的にクレジット利用額は減っていると思います。そうなると、今年はインビテーションの基準が下がるかも?100万のラインを超えていればチャンスありかも??

関連記事

以前にもお話したことがありますが、私は元家電量販店で店員をしていたことがあります。そこで一緒に働いていた仲間とは今でも定期的に集まり、飲み会をしています。コロナウイルス感染予防のため、先日開催される予定だった飲み会も残念ながらキャンセルしま[…]

2019-そんな中、JCBから郵便物が届いた

2019年10月25日。JCBからなんと郵便物が届きました。
もしかして、インビテーション???

関連記事

こんばんは。JCB ザ・クラスを夢見るぞうさんです。 10月も下旬に入り、いよいよ毎年恒例のJCB ザ・クラスへのインビテーションシーズンが始まりました。 私の毎月の戦いは以下のページでご覧下さい。 [sitecard subti[…]

違ったようです(涙)

インビテーションについての傾向と対策

本年12月4日頃からインビテーション到着情報が続々と挙がっています。私のところには来ていませんが、その傾向と対策についてまとめました。

関連記事

本年12月4日頃から、JCBカードの最高峰である「JCB THE CLASS(ジェーシービー・ザ・クラス)のインビテーションが到着したという報告が続々と挙がっています。インビが到着した皆さんの声を聞いてみるとその条件はまちまち。「プレミアか[…]

JCBプラチナカードの我が家での位置づけ

我が家の最重点カードとして、日々の買い物をすべてJCBプラチナカードに集中させています。 この他に、家の近所にある家電量販店のエディオンカードで、一部の固定費(携帯代・保険など)で支払いが発生していますが、日々の生活では一番利用頻度の高いカードとなっています。

関連記事

クレジットカードっていろいろな種類があって、これから作ろうと思ってもなかなかすぐには決められないですよね?またその時期によっていろいろなキャンペーンがあって、迷いに迷うと思います。そんな皆さんの参考になるよう、クレジットカードを作って20年[…]

なぜ改悪になったJCBザ・クラスを目指すのか

正直、ここまで来たら意地です(笑) 僕は、JCBプラチナカードを取得したときに、絶対にJCBザ・クラスのインビテーションをもらうんだと決めておりました。それを信念として活動してきました。このブログもたくさんの人に見て頂いています。そんな中、ザ・クラスの改悪のニュースが。確かにこれはショックでした。

関連記事

2019年3月5日。JCBザ・クラスのホルダー及び、ザ・クラスを目指すJCBカードホルダーに驚きのニュースが入ってきました。ザ・クラスの改悪です。恐らくそのニュースを知って、このサイトにたどり着いた方も多いのではないでしょうか。私は、J[…]

あのときのことを振り返ってみます。

クラブ33の特典終了( ╯口╰)

なんということでしょうか。私はそのニュースをtwitterで見つけて固まってしまいました。JCBプラチナホルダーのボクとしては、JCB最高峰のカードであるザ・クラスを目指していました。そして、家族でクラブ33に行くことを目標にしていました。その目標達成を楽しみにしていたのに・・・

クラブ33とは

東京ディズニーランドに存在する隠れレストラン。スポンサー等限られた人しか入場できません。一般人が入場する唯一の方法として、ザ・クラスのカードホルダーが抽選で参加できる権利があったのです。この権利も、かつては、JCBザ・クラスのメンバーズ・セレクションの一つとして提供されていましたが、2018年はそれとは別に抽選となってしまいました。今回、その特典が終了したことで、その夢が絶たれてしまったのです。

JCBプラチナカードを持続することの意義

私にとってのJCBプラチナ。その目標を失った今、何を目標にこのカードを使えばいいのか。少し暗い気持ちになりました。しかし!JCBは日本発のカード。その最高峰に君臨するザ・クラスのインビテーションの4合目付近にはいると思うのです。だから、もうしばらくはJCBプラチナをメインカードとして使いたいと思います。

もう一度、JCBプラチナの特典を振り返ってみよう

JCBザ・クラス、JCBプラチナには素敵な特典があります。 なんて言ったって、我らが日本のクレジットカード会社。応援しますよ(*´ω`*)

・ブラックでカッコイイ(まずは見た目からw)
・年間100万円の利用を続けていくと、ポイント還元率は0.8%まで上がる
・ショッピング限度額 概ね200万円以上(クレヒスによる)
・家族カード1枚無料。
・国内空港ラウンジに入れる。同伴者1名 無料。
Priority Passが手に入る。同伴者1名 2,000円。(通常だとUSD32なので、かなりお得)
・ポイントが貯まる=ディズニー1dayパスポートをGetできる
・プラチナの上位クラスが、ザ・クラス。もう少しでてっぺんが見える!
プラチナコンシェルジュが使える
USJのJCBラウンジが使えて、ザ・フライング・ダイナソーにスムーズに乗れる
JCBラウンジ京都が利用できる
グルメベネフィットが使える。2名で予約すると1名分の料理がタダ!
会員情報誌「JCB THE PREMIUM」が毎月届く!
・ブラックでカッコイイ(文字やロゴがゴールドになる!)
・家族カード8枚まで無料!(す、すごい!)
・メンバーズ・セレクションで年会費55,000円の半分近くは取り戻せる(イメージ)
・東京ディズニーリゾートのラウンジが利用できる(これ絶対にうらやましい!)
・Priority Passの同伴者が1名無料。

グルメベネフィットは1対1の接待に最適

グルメベネフィットは、1人分の料理のお値段で2人分の料理が頂けるというとんでもない優待です。 個人事業主やちょっとしたリッチな接待に使いやすいと思います。

関連記事

JCBザ・クラス及びJCBプラチナ会員限定サービスである「グルメ・ベネフィット」。JCBプラチナ会員である私も利用する機会をうかがっていましたが、なかなか利用できずに1年半が過ぎました。今回、利用する機会に恵まれましたので、グルメ・ベネフィ[…]

関連記事

JCBの最高峰カードである「JCBザ・クラス」。ディズニー好きにとっては、ぜひとも手に入れたいカードですが、インビテーションを入手するのも、なかなか至難の業。そんな私は、JCBプラチナでJCBの素晴らしいベネフィットを楽しんでいます。 […]

接待については、ぞうさんワールドの住人である、のりかずがバイヤーの立場・営業の立場から記事を書いています。少し趣旨からは外れますが、ご参考にどうぞ。

はじめてのちょうたつ

コンプライアンス的にも接待は受けるべきではありません。1回ぐらいいいか、の中途半端な気持ちが沼にハマっていくきっかけとな…

今後の展望

おそらく今回のザ・クラスの改悪で、解約はある程度仕方がないでしょう。それを覚悟しても、よりユーザに満足いくサービスを提供できるかが、クレジットカード会社の真の実力だと思います。ポイントは貯まりにくい部分は否めないけど、JCBプラチナを利用することで僕の生活が豊かに感じられるようになったという事実もあります。コンシェルジュも本当に親切だし(*´ω`*) そんなモチベーションをもって、これからもJCBプラチナを育てていきます。

いっぱいいいところあるよ、JCBプラチナ。(若干の言い聞かせありw)

関連記事

JCB THE CLASS(ザ・クラス)、JCBプラチナ会員の皆様、そして検討中の皆様、こんばんは。コンシェルジュが使えるのが、ハイクラスカードのメリットですが、今回は、JCBプラチナコンシェルジュを使ってみて、何ができるのか、できない[…]

関連記事

やってまいりました、GW(ゴールデンウィーク)。 今年は中国へ行かれる日本人の方も多いそうです。 中国、近場でいいけれど、どういった持ち物が必要なの? 不安に思う人も多いですよね? そこで!中国駐在経験もあり、長期連休のたびに中国を[…]

関連記事

ボクがJCBプラチナになってから初めてだと思います。 我らがゆずのライブチケット情報がJCB会員情報誌「JCB THE PREMIUM」に掲載されていました。 今回はそれをきっかけに、JCB会員情報誌「JCB THE PREMIUM」に[…]

当記事をご覧いただきありがとうございます。

旅は心を穏やかにしてくれます。
そして、自分自身の新たな発見ができる機会です。
共に旅をして、知らない自分を発見しましょう。
ぞうさんワールドは皆さんそれぞれの活動を応援しています。

【スポンサーリンク】



フォローお願いします(*^_^*)