日本発の国際ブランド「JCBカード」とは

日本発の国際ブランド「JCBカード」。
私も社会人になった20年ほど前からこのマークが付いたクレジットカードを所有していました。
あれから20年。もう一度、その魅力を知り、プロパーカードを所有するに至りました。
JCBカードの魅力をたっぷりとお届けします。

世界にひとつ。あなたにひとつ。

JCBは多彩なニーズに応えるカードラインナップがあります。
特に将来のライフスタイルを見据えたときに、必ず役に立つカードだと思います。

スタートは W / W plus Lがオススメ

18〜39歳までの人が入会できる「JCB CARD W / JCB CARD W plus L」をまずスタートとしてJCBカードライフを出発することをオススメします。年会費は無料の上に、このカードであればJCBの他のカードと異なり、ポイント還元率は1%をキープします。特にスターバックスとは相性が良く、JCBプレモカードへの交換組み合わせで5.5%の還元率となります。また同様にセブンイレブン及びAmazonでも2%の還元率となるため、多くの人のライフスタイルにマッチングすると思います。

日本で唯一の国際カードブランド

おもてなしの心、きめ細やかな心づかい。
細かいところに行き届くのがJCBのよいところです。
私は、プラチナカードでありながら年会費が25,000円(税抜)とお値打ちなJCBプラチナカードを所有しています。JCBプラチナでは、海外及び国内での旅行傷害保険1億円と最高レベルになります。また身近なところでも、コンシェルジュサービスが使えるなど、本当にお得なカードです。
JCBプラチナについては以下のページで紹介しています。
特に私は、気軽に相談に乗ってくれるコンシェルジュがオススメです。

JCBプラチナ紹介記事

2019年3月5日。JCBザ・クラスのホルダー及び、ザ・クラスを目指すJCBカードホルダーに驚きのニュースが入ってきました。ザ・クラスの改悪です。恐らくそのニュースを知って、このサイトにたどり着いた方も多いのではないでしょうか。私は、J[…]

JCBプラチナコンシェルジュ紹介記事

JCB THE CLASS(ザ・クラス)、JCBプラチナ会員の皆様、そして検討中の皆様、こんばんは。コンシェルジュが使えるのが、ハイクラスカードのメリットですが、今回は、JCBプラチナコンシェルジュを使ってみて、何ができるのか、できない[…]

ディズニー好きには絶対JCB

JCBカードは、夢と魔法の王国「東京ディズニーランド」、冒険とイマジネーションの海へ「東京ディズニーシー」のオフィシャルカードです。私は今から15年ほど前、年に6回ディズニーランド及びディズニーシーを訪れたというほどのディズニー好きです。※特にチップとデールが好きです。
以前はパーク内で使えるクレジットカードは、JCBブランドのみでした。そのため、JCBカードを所有してディズニーリゾートに行くというのがステータスでした。私の中にはいまだにその感覚があり、ディズニー行くならJCBカードを利用したいという思いがあります。実際に、JCBカードが実施しているパークチケットが当たるというキャンペーンの類ですが、ディズニーリゾートでの利用が多いと当たりやすいというウワサもあり、私はディズニーリゾートを訪れるときは今でも積極的にJCBカードを利用しています。

目指すはJCBザ・クラス

日本発の国際カードブランドJCBの最高峰が、JCBザ・クラスです。

私は、今JCBプラチナを所有していますが、その理由の大きな理由がこのザ・クラスを目指すためです。JCBザ・クラスは、JCBの最高峰カードであり、所有者から申し込みはできません。※以前は、凸撃といって非公式に自分から申し込むことができたようですが、今はすべてJCBからのインビテーションになっています。
したがって、利用回数と利用金額を増やし、JCBからのインビテーションを待つ以外ありません。私は、現在そのインビテーションを待つため、家計のカード決済の中心にJCBプラチナを置いています。今も、JCBザ・クラスのインビテーションをもらうため、邁進しています。

関連記事

このページは、JCBザ・クラスを目指す私が、JCBプラチナカードを使いまくって、インビテーションがどれぐらいでやってくるのか実際に検証する企画です。2019年は残念ながらインビテーションが来ませんでした。まだまだ諦めていません。ザ・クラス[…]

こちらのページで、月々の利用件数と利用金額を紹介しています。

関連記事

本年12月4日頃から、JCBカードの最高峰である「JCB THE CLASS(ジェーシービー・ザ・クラス)のインビテーションが到着したという報告が続々と挙がっています。インビが到着した皆さんの声を聞いてみるとその条件はまちまち。「プレミアか[…]

こちらのページで、ザ・クラスのインビテーションの傾向と対策についてまとめています。

まとめ

JCBカードは、日本唯一の国際カードブランドです。
そこには日本人ならではのおもてなしの心が宿っています。
あなたもJCBカードホルダーになりませんか?
紹介プログラムもありますので、近くに紹介してくれる人がいない方は、こちらからお尋ね下さい。