Yujin’s Birthday Live 2020 DRESS CODE〜My Musical Roots of DREAMS〜レポ by ふたば

2020年1月14日。ゆずの北川悠仁43歳の記念ライブ「Yujin’s Birthday Live 2020 DRESS CODE〜My Musical Roots of DREAMS〜」が開催されました。

私の10年来の友人である、「ふたば」が今回のDRESS CODEに参戦しましたので、そのレポートをお届けします。

きっかけはこの記事

1月14日は、ゆずの北川悠仁さんのお誕生日でした! おめでとうございます✨️   そんな記念すべき日に開催された、北川悠仁さん主催のお誕生日ライブ「DRESS CODE」。 激戦を勝ち抜いた方々が参加[…]

スポンサーリンク

ふたばのプロフィール

ゆずっこ歴 10年
年齢 23歳
性別 おんな
職業 フォトグラファー
初参戦ライブ 2-Ni- by Futari
ライブ参戦回数 50回ぐらい?覚えていない
DRESS CODE参加歴 今回が初めて
Instagram @y_ftb_k
HP https://www.futabamaejima.com

ふたばは、文章を書くのが苦手ということなので、私がふたばに独占インタビューをして記事にしました。それでは、ふたばのレポートをご覧下さい!

DRESS CODEとは

ゆず北川悠仁の誕生日をお祝いする会。今回が4回目。
北川悠仁のお誕生日をファンと共にお祝いする会であり、岩沢さんは出演しない。
※岩澤駿くんは出ています。

会場は 舞浜アンフィシアター

今回DRESS CODEが開催されるのは、千葉県舞浜市にある、アンフィシアター。

これまでのDRESS CODEは全て横浜で開催されていましたが、たくさんの人にお祝いして欲しいという悠仁の思いから、2000人規模の会場を探していたそうです。ディズニー大好きの悠仁。実際に自ら会場まで足を運んで、ココに決めました。DRESS CODE1回目は250人、2回目は500人、3回目は1000人。だんだん規模が大きくなってきています。

開場後は長蛇の列。悠仁(パネル)との記念撮影

今回のDRESS CODE、18時開場/19時開演だったけど、建物の中には16時から入れました。
ホールの会場まで悠仁パネルやドリンクで楽しめましたが、特に悠仁パネルには長蛇の列でした。

この列に並んでいたら開演に間に合わなくなるということで、私はスタッフに「もう終わりで〜す!」と言われて、泣く泣く断念(><)残念。

会場にはオリジナルドリンクが売っていて、アルコールとノンアルコールのカシスドリンクがありました。これを購入すると、DRESS CODEのコースターがもらえます。

厚ちゃんからお祝いのお花

相方の厚ちゃんからお花が届いていました。カワイイお花でしたよ。

おまけは、黒いリボン

こんなリボンをプレゼントしてもらいました。あぁ幸せ♡

さて、私の座席は・・・

最前列でした。しかも中央付近と言うことで、悠仁を間近で拝むことができました。ありがたや、ありがたや。
開演直前に、スタッフの人が私のすぐ近くに階段をセットしていました。
隣の人と「え、これやばくないですか?」と会話。一人で来ている人も多くて、みんな悠仁のことが大好きなので、そりゃ自然と会話しちゃいます。

いよいよ開演!10分押しで始まる。悠仁登場!!

愛する悠仁は会場後方の入口から入ってきて、私の目の前を通っていった。もぉぅ鼻血出る・・・・・。

M1.DRESS CODE

 悠仁のインスタに載っていた動画をご参照くださいw
黒いジャケット、中のシャツは白のヒラヒラ。パンツは革黒のテカテカ。腰に赤いバンダナみたいなのをつけてた。
この曲、めっちゃいい曲。トランペットが印象的。

(MC)
「次の曲は激レアです」
今回のDRESS CODEは、「〜My Musical Roots of DREAM〜」ということで、全部夢に関わる歌だった。

M2.あの紙ヒコーキ くもり空わって(19)

 頭サビからスタート。明るいアレンジになっていた

(MC)
「今日はいっぱいしゃべります。」
そういえば、悠仁、ギター弾いていない曲の方が多かったかも。

M3.サヨナラCOLOR(SUPER BUTTER DOG)

「オレという媒体を通じて、俺の好きな曲を聴いてもらいたい。」
そんな悠仁の言葉があった。故・忌野清志郎さんのつながりで知った曲。
清志郎さんのこと、大事な友達って言ってた。
映画の元の歌。めちゃよかった。原曲はしっとりめの曲。
原曲はクセがあるが、悠仁は感情的に歌っていた。

 今回の悠仁は本当に一つ一つの歌を丁寧に歌っていたなぁ。

(MC)
悠仁が小さい頃から今に至るまでの写真がスライドで紹介され始める。
ちっちゃいときの悠仁、かわいい♡

M4.正夢スキャット※新曲

 このライブのために作った曲。新曲。
この曲を作ったきっかけは、自分がちっちゃい頃に歌わされていた歌謡曲って今聴いてみると大人が聴くとドキッとするような曲。夢は寝るときに見る夢。そんなに好きじゃない人が夢に出てくるとドキッとしちゃうという曲。この曲はゆずではやらないような曲。「ジャズっぽくしました」って言っていた。ゆずの曲でいうと、「通りゃんせ」とか、悠仁が一人で頑張る系。激しい感じ。めちゃオシャレ。夢の中で結構いい感じなんだけど目が覚めたらいつもの部屋の天井でむなしくなっちゃったというような歌詞。

 これを歌っている悠仁がマジでエロすぎてみんな死んでたw
当然、私も死亡・・・。

(MC)
「自分たちの曲もやります」

M5.夕暮れどき(ゆず)

 お客さんがうれしくて、ふぁ〜って言ってたw
カバーの曲はアレンジされているのが多かったがこの曲とぼくの漫画の主人公、夢の地図はほぼ原曲のままだった。

そういえば、全般を通してハモリの人が居た。厚ちゃんの声に似ていたけど、男か女かよくわかんない。たぶん女の人だと思う。ただひたすら厚ちゃんにしか聞こえなかった。特に夕暮れどきは悠仁しかいないはずなのに、厚ちゃんと歌っている錯覚をするような、そんな感じだった。

 (MC)
若き日の悠仁の写真
だんだん太っていく感じになったときに
「ここからだんだんかわいくなくなります」(それは太るから)
って言ってた。
お客さんもかわいーって言わなくなってたw
そして、ぼくの漫画の主人公へ

M6.ぼくの漫画の主人公(ゆず)

 写真に向かって「あの頃の僕よ〜君の目に〜」って歌ってた。
中学生か高校生ぐらいの悠仁の写真が写ったときに隣に厚ちゃんがいて、それがディズニーランドで撮った写真だった。
悠仁が初めてディズニーランドに行ったのは厚ちゃんとだった。
「この写真は一年に一度しか見られない仏像みたいな写真」って言っていた気がする。

 (MC)
悠仁がジョンレノンのコスプレをしている写真が出てきて、
「オレ、本当はこうなる予定だったんだよ〜!なんでこんなになっちゃったんだろう。」
ビートルズがすごく好きだったんだね。

 ここから弾き語りへ
バンドにいたギターの人を悠仁の隣に連れてきてビートルズを歌った。

M7.Don’t let me down(The Beatles)

 かなり激しめに歌ってた。
ごめん、悠仁に酔いしれてて、感想少ない。。。
この曲は、10年前ぐらいのジョンレノンライブに出演したときに厚ちゃんと一緒にカバーした曲で、それ以来の披露だったと思う。

M8.君はロックを聴かない(あいみょん)

 弾き語りスタイルでそのまま
感情込めて歌っていたなぁ。

(MC)
長めのMC。前述の会場選びのそういった話でした。
「せっかく舞浜でのライブなので、ディズニーの曲やります。」
次の曲が、前半最後の曲となる。

M9.リメンバー・ミー(シシド・カフカ)

 ちょっとした替え歌。

 Remenber me お別れだけど→
休憩だけど トイレに並んでも心一つ
楽屋に居ても
悠仁いなくなる

休憩20分

その間、私は、開演前に撮れなかった悠仁との記念撮影をしたきました!
腕を組めるところと、悠仁が43の指を差しているパネルの2種類あって、私は腕を組んできました。

😍😍😍🥰😍🥰😘💖💖

休憩終わり

バンドが演奏を始めて、イントロ始まるぐらいで悠仁が入ってくる

M10.traveling(宇多田ヒカル)

 衣装、黒ジャケットが白ジャケットに変わった。
悠仁、颯爽と入ってきた。さわやかだな、おいっ。
キー下げて歌ってて、まじでかっこよかった。バンドの女の人と歌詞掛け合い。

(MC)
バンドリーダー 岩澤駿くんだった。
岩澤駿くんが、悠仁から演奏曲リストもらったときに、「これ去年もやったやつじゃないですか」とツッコんだらしいけど、やっぱり次の曲をやりたかったらしい。

M11.LOVE AFFAIR〜秘密のデート(サザンオールスターズ)

 舞浜・浦安Ver.で歌ってくれた

 マリンルージュで・・・
ディズニーランドで愛されて
ディズニーシーで花火みて
アンフィシアターで酔わされて

 2番のサビも替わっていた
イクスピアリでかっこつけて
ミラコスタで泣き濡れて
アンバサダーホテルの部屋で抱きしめ

 この曲、すごくドキドキした!
この日のためだけに悠仁とデートの設定で映像を作ってくれた。

 2番から映像が流れ始める。
この映像は、紅白も近い年末に舞浜へロケに行って来たらしい。

 イクスピアリで悠仁と一緒に歩いていて
悠仁がクレープ買ってきてくれて
もう本当にかわいくて
かわいかった〜♡

 あぁ映像化して欲しい。

 悠仁がクレープがあーん♡してくれて、口についた大量の生クリームを取って食べてくれた(死)
「ずいぶんついてるね笑」みたいな字幕があった。

 万華鏡という名前の温泉
部屋に個別のお風呂が付いている
その部屋に一緒に入った
お風呂見に行ったら悠仁が一緒に入ろうよって言ってきて
悠仁が脱いでいたカーデガンを脱ぎ始めて
そこで様子がおかしくなってきて
かっこいい感じの顔だったのに段々変態みたいな顔に
なってきて、悠仁にビンタして、怒って帰ったというオチ。

(MC)
「若い子の曲を聴いていると、なんでこの曲が売れているんだろうみたいに思うこともあったけど、演奏してみるとこうやって作ってるんだとか色々知れて勉強になる。」
その流れでPretender。

M12.Pretender(Official髭男dism)

 私、悠仁のこと大好きだけど、ときどきあれ?なんかおかしいなって思うときがある。
この曲、すごく感情を込めて歌ってて、レインボーっていうお笑い芸人の動画を思い出してしまった。

 「モテたくて、Pretenderを覚えてきたおじさん」というコント動画。

YouTube

レインボーチャンネル、ご視聴いただきありがとうございます! このチャンネルでは、毎週月曜日、水曜日、金曜日、日曜日の週4…

https://www.youtube.com/watch?v=TicGvsWJ4gg

 めちゃくちゃ誇張しているんだけど、悠仁の感情的な歌い方がちょっとレインボーを彷彿とさせていたww

(MC)
「懐かしい曲をやります」

M13.セロリ(山崎まさよし)

 普通にセロリやった。なにもない(笑)
セロリの途中でバンドメンバー紹介。
ラップのところで噛んでしまって、「あぁ〜〜😆」ってなってた。

 バンドのお姉さんが、悠仁がよく掛け合いするやつ「いえぃいぇい」的なやつやってくれた。
悠仁もやっていたけど、声高すぎて大変そうだったw
「う〜がんばってみるよ〜」のアレンジがすごく難しくて
私はついていけなかった。ムズかった。

(MC)
「自分たちの曲にも夢の歌があります。自分たちの夢の曲をやります」

M14.夢の地図(ゆず)

 みんなで手拍子して、めちゃ盛り上がった
♪ちょっと待って深呼吸〜のところ
悠仁が一人で歌っていた

(MC)
※しっかりありました。6Pチーズの説明していたかな。
「岩沢と出会ってゆずになってから初めて夢を持てた。今は夢で溢れている。亡くなったお父さんに見せたかった場面があって、今日のライブも見せたかったな。」
その思いを歌にしたのが次の曲。

M15.6Pチーズ

 去年もやっていた。実家に帰ったときに仕事で家の近くに行ったから実家に寄ったときの歌。お父さんがお酒を飲んでいたから二人でちょっと飲むよという歌。めちゃバラード。語りが多い歌。

「四間道路」的な。悠仁が一人でギター弾いていて、みんなめちゃ泣いていた。久しぶりに実家に帰ったんだけど、テーブルの上には昔と変わらない6Pチーズがある。

 パチパチパチ〜

 (MC)

 「このあともアンコールあるので呼んで下さい!」
「真面目な話をすると恥ずかしくなっちゃうからこういう冗談を言っちゃうんだよな〜」

アンコールまでの間

みんなはける
お客さんがハッピーバースデーを歌い始める

みんなで歌っていた
ステージの真ん中がパカッと開いて、

悠仁が生えてきた。

(ここから先はインスタで動画配信されていましたね。)

「みんながハッピーバースデー歌ってくれたの聞こえたよ!タイツを白にするか黄色にするか悩んでました」

え、そこ?笑

M16.星に願いを

 日本語で

M17.贈る詩(ゆず)

 客席に下りてきて歌って、「大変手前味噌なんですが、サビは♪悠仁の〜♪って歌ってもらえますか?」と言ってみんなで歌った。。。私の横を通っていった。

M18.We Are the Champion(QUEEN)

 「去年大ヒットした曲で終わりたいと思います。」

 大サビに入る前に、ハッピーバースデートゥユーになり悠仁が聞いてなくて
「リハと違うぞ!」と焦り始める。
全身タイツの悠仁は、生クリームを手で取ってぺろってしておいしいって言ってた。

そこで演奏が一度止まった

岩澤駿くんが、「まだラストサビが残っています!」的なやつで、元に戻して
最後のサビを歌って、銀テープのかわりに金と銀の星のヒラヒラが落ちてきて、おしまい。

あとがき

以上、DRESS CODE 2020のレポートでした!
最後までご覧いただきありがとうございます✨
最初から最後まで本当に楽しくて、今まで以上に悠仁が大好きになりました😌💖
来年もあたりますように!!

ふたば🌱でした!バイバイ✋✨️

当記事をご覧いただきありがとうございます。

旅は心を穏やかにしてくれます。
そして、自分自身の新たな発見ができる機会です。
共に旅をして、知らない自分を発見しましょう。
ぞうさんワールドは皆さんそれぞれの活動を応援しています。

【スポンサーリンク】



フォローお願いします(*^_^*)