新型コロナウイルス拡散予防 イベント・出張 中止すべき?

新型コロナウィルス拡散予防で、いろいろなイベントが中止となりつつあります。また、企業によっては出張を中止する動きが出てきています。そんな自粛ムードの現状についてまとめてみました。
※これらの情報は同サイトが独自で収集したものであり、正確には主催者発表のものと照らし合わせてください。

スポンサーリンク

主なイベント中止などの対応

WANIMA COMINATCHA!! TOUR 2019-2020 福井2/29・3/1、愛媛3/7・8 中止

2/8の福岡公演を観覧した方が、新型コロナウィルスに感染していたため。

〜ライブイベントはなぜ中止にしにくいのか〜
指原莉乃がテレビで言っていましたが、ライブが中止になった場合、天災などのやむを得ない事情の場合は保険が下りるものの、こういった「予防」ための中止は、独自の判断であり中止しても保険が下りない、とのこと。ライブイベントを独自の判断で中止にするのは大きな勇気が必要です。

Jリーグ 3/15までのすべての公式戦延期

プロ野球オープン戦 3/15まで無観客試合

SixTONES静岡2/29・3/1公演 4月に振替

NEWS 宮城 3/7・8公演 5月に振替

嵐 大阪展示会 2/27〜3/9休館

Perfume 8th Tour 2020 “P Cubed” in Dome 2/26東京ドーム公演

米津玄師 2/27・28宮城公演、3/7・8三重公演 中止もしくは延期

2月24日週になり、自粛の動きが活発になってきました。

政府が指針を発表 2/26午後

政府の新型コロナウイルス対策本部が総理大臣官邸で開かれ、安倍総理大臣はこの1、2週間が感染拡大防止に極めて重要だとして、大規模なスポーツや文化イベントなどについて、今後2週間程度、中止か延期、または規模を縮小するよう要請する考えを示しました。

企業の出張も自粛ムード

自動車メーカーの動きですが、大人数が集まるイベントや会議は中止になっています。また、新幹線移動を伴う出張も自粛ムードになっており、取引先にも呼びかけがされるなど、自粛ムードが広がっています。

電通本社5000人を在宅勤務

従業員が新型コロナウィルスに感染したため。

資生堂 2/26〜3/6 従業員8000人を在宅勤務

感染者は確認されていないが、危機管理対策とのこと。

知人の男性も自宅待機

私の知人の男性。某スポーツジムを利用していたことにより、保健所から電話があったそうです。そして感染の可能性は低いことがわかったものの、企業は自宅待機を命じたそうです。正しい判断ですね。

企業はなぜ自粛するのか?

残念ながら風評被害が存在します。たとえば、某家電メーカーの会議に大勢の人が集まり、その中に感染者がいたとします。その名前が大きく報道された場合、世間の人はどんな反応をするでしょうか。

ネット住人A
こんな情勢の時に会議をするなど
危機管理がなっていない!
ネット住人B
隣の家の人、その家電メーカーの
役員だったわ。近寄らないようにしよう。

こんな情報がtwitterに投稿された場合、どんな反応が考えられるでしょうか?

痛烈なメーカー批判

まず、こんな時期にその会議が開催される必要があったかを問われます。
自粛ムードの中、そんな会議を開いて、感染拡大する恐れがあったのに関わらず、危機管理がなされていない、と批判を浴びることになります。
また、本人が感染しているわけでもないのに、あたかも感染しているような流言をTwitterなどに流れる可能性があります。

リスク対策

今はSNSでTVや新聞で報道されないことが、あたかも正しいかのように情報が流れていきます。もちろん正しい情報もありますが、誤った情報が流れることも多々あります。私たちは、流れてきた情報を取捨選択し、自らが判断し情報を発信するか否か判断する必要があります。

出張が業務を伴った場合。出張をさせたのは会社の判断ですから、何かあった場合は会社が責任を取らなければなりません。責任を取ることができなければ、出張させないことです。今回の出張で得られるものよりも、万が一の場合に失うものの方が大きいかもしれません。その判断を企業はしなければなりません。

ライブを中止することも大きな判断です。自分たちのライブのために集まった人たちに万が一のことがあったらどうしよう。このイベントが無くなれば、人が集まることもなかった。などなど。考えればキリがありません。

今はいろんなウワサが先行する時期にあります。患者がいろいろな場所に溢れたら統制できなくなり、きっとこの騒動もそのうち収まると思います。今は我慢をすべき時ではないでしょうか。

もし、ゆずのライブが中止になったら・・・

私の大好きなゆず。今年もライブツアーが予定されており、私も参戦します。

関連記事

2020年春、全国13か所28公演をまわるアリーナツアー<YUZU ARENA TOUR 2020 YUZUTOWN>の開催が決定! 過去62回、ゆずライブに参戦したゆずの輪会員の私が、今回のライブについてまとめます。 7,000文字オ[…]

もし、ゆずのライブが中止になったら、どう思うか自分なりに考えてみました。

おそらく、とっても残念な気持ちになりますが、その決断をした本人たち及びそれに関わるスタッフの人たちの考えを支持したいと思います。先程も述べたように、自らの判断で中止にすることで保険はきっと下りないでしょう。でも、それよりも自分たちをきっかけに感染のリスクを高めることをすべきではない、という判断は賢明だと思います。よって、私はもしそういった判断がされたら、支持したいと思います。

関連記事

こんにちは。日に日に新型コロナウイルスの感染者が増えてきています。今、都市圏では時差出勤やテレワークなどを積極的に採用している大企業もありますが、私たちのように中小企業勤めをはじめ多くの人が通常通り出勤をしていることと思います。毎日いろんな[…]

リスクへの対応は新たな機会を生む

リスクに対してしっかり対応することは、新たな機会を生みます。
ライブを中止にしたといったところで、ファンは絶対に離れないと思います。そんなことで離れる人はファンではありません。なんちゃってファンです。
逆に私は、新しいファンを生むのではないかと思います。こういった行動をしたことで、「次にライブに行ってみようかな」と新たなファンが生まれてくるのではないかと考えます。また、一時お休みをしていたかつてのファンも、こういった事例をきっかけに戻ってくるかもしれません。まさに新たな機会を生むきっかけとなります。

とにかく今はおとなしくしましょう

騒動が収まるまで、いまはみんなでおとなしくしましょう。
そして落ち着いたらみんなで大騒ぎをしましょう。

きっとそれがいいと思います。

今は我慢のとき。

当記事をご覧いただきありがとうございます。

旅は心を穏やかにしてくれます。
そして、自分自身の新たな発見ができる機会です。
共に旅をして、知らない自分を発見しましょう。
ぞうさんワールドは皆さんそれぞれの活動を応援しています。

【スポンサーリンク】



フォローお願いします(*^_^*)