今のお得な支払い方法を利用シーンからまとめる「教えて!Payぞうさん」

政府のキャッシュレス推進事業で還元されるなど、より使いやすくなった電子決済。使いやすくなった反面、何をどういうシーンで使ったら良いのか、わかりづらくなっています。

そこで。

友人から「今はどの決済がお得なの?」とよく聞かれる私がPayぞう(読み方:ぺいぞう)となり、今お得な支払い方法とポイントをまとめながら、実際に家電量販店のエディオンで使用してみました。

※当ページは随時更新していきますが、期限が終了した場合等でご迷惑を掛けてしまう場合もあるかもしれません。予めご了承の上、ご活用下さい。

スポンサーリンク

Payぞうが所有しているPayたち

①PayPay

②LINE Pay

③d払い

④ファミペイ

⑤楽天Pay

①PayPayの使い方

・PayぞうのメインPay

・Payぞうが住んでいる田舎町でも比較的採用している店舗が多い

・あれこれ困ったら、紐付けしてあるYahoo!Japanカードからチャージをして、チャージ残高から支払う

②LINE Pay

・VISA Line Pay クレジットカードが到着してから頻繁に利用

・プラチナランクにアップし、かなりお得なクーポンが配布される(月10枚)

LINE Pay で配布されるクーポンのセットの仕方

・LINEを起動し、[ウォレット]を選択。一番上のバーか、ポイントクラブをタップ。「特典クーポン」をタップ。

クーポンの注意ポイント

・プラチナランクは10枚まで取れるが、自分の使うやつだけをセットするように。結構広範囲のクーポンになるので、最初から気合いを入れて取ると使い切れないことがある。使う場面でセットすること。

使える主なお店とクーポンの種類

ファミリーマート 100円引き
ミニストップ 100円引き
ローソン 100円引き
ウエルシアグループ 100円引き
クスリのアオキ 100円引き
ゲンキー 100円引き
ココカラファイン 100円引き
サンドラッグ 100円引き
ダイコクドラッグ 100円引き
ツルハドラッグ 100円引き
Vドラッグ 100円引き
富士薬品ドラッグストアグループ 100円引き
マツモトキヨシ 100円引き
エディオングループ 5%OFF
ケーズデンキ 5%OFF
Joshin 5%OFF
ビックカメラグループ 5%OFF
ヤマダ電気グループ 5%OFF
くら寿司 5%OFF
すき家 100円引き
スシロー 5%OFF
塚田農場 5%OFF
リンガーハット 100円引き
松屋 100円引き
吉野家 100円引き
ベイシア 100円引き
アルペングループ 5%OFF
ビッグエコー 5%OFF
GEO 100円引き
近鉄百貨店 5%OFF
PARCO 5%OFF
Uber Eats 100円引き
出前館 100円引き
honto 100円引き
ラクマ 5%OFF
赤ちゃん本舗 5%OFF
カメラのキタムラ 5%OFF
トイザらス 5%OFF
ブックオフ 100円引き
Right-onグループ 5%OFF

使えるところ、結構多いな(笑)

支払いはLINE Payとなる。
この際に、必ず支払いがVISA Line Payクレジットカードになっていることを事前に確認。3%ポイント還元される。

③d払い

・ときどきえげつないキャンペーンをやっていることがあり、必ずチェックする必要あり。

・コンビニとか身近なところの期間限定キャンペーンは絶対に落とさないこと。

5/11まで コンビニ限定 10% or 5%ポイント還元

 

④ファミペイ

・とんでもないクーポンが期間限定で発行されることあり

・クーポンセット後は支払いはファミペイでなくてもよい

金麦350ml、プレミアムモルツ黒500ml、アサヒ ザ・リッチ500mlクーポンあり

Payぞうは、オンライン飲み会に備えて、金麦とプレミアムモルツ黒Get。アサヒ ザ・リッチ500mlは売り切れていた!

⑤楽天Pay

・期間限定ポイントで支払いできる

・楽天キャッシュを使用できる

楽天Payの使用される優先順位

【1】期間限定ポイントから使用される
【2】次に通常ポイントを使用される
【3】楽天キャッシュは一番最後

楽天キャッシュをたくさん持っている場合は、運用方法が変わってくる。

楽天ポイント、楽天キャッシュの運用方法

【原則1】期間限定ポイントは楽天市場でのお買い物や、楽天ポイントが使えるリアル店舗で使用する(基本的には深く考えなくて良い。残さなければ。)

【原則2】通常ポイントは、楽天カードの支払いに充てる。楽天市場で使用するのは期間限定ポイント分とし、支払いは楽天カード引き落としにする。請求月12日頃から通常ポイントを支払金額に充足できるので、充てるようにする。

【原則3】楽天キャッシュが、楽天Pay導入店舗や、楽天市場で効率よく使える

実際にエディオンで使ってみた

先日、中学生の子どもにiPhoneSE 第二世代(2020年モデル)を買ってあげたので、iPhoneケースを買いに行きました。

関連記事

皆さんが初めて携帯電話を持ったのはいつだったでしょうか? 私は大学2年生の時でした。あれから20年以上が経ちました。今や携帯電話は私たちの生活に無くてはならないものになっています。時代は変わり、スマホは生活必需品になろうとしています。[…]

関連記事

前回は中学生の子どもにスマホを持たせる場合のルールについて書きました。 今回はルール作りを経て、携帯電話会社(キャリア)との契約、端末の購入について書いていきます。 [sitecard subtitle=前回の記事 url=http[…]

関連記事

さて、中学生の長男に買ってあげたiPhoneSEとLINEモバイルのSIMがいよいよ到着です。はじめてのスマホの最終章のはじまりです。 これまでのストーリーはこちら [sitecard subtitle=まずこちらを url=htt[…]

LINE Payのクーポンを使うつもりで行きました。

品物が決まり、レジに行きました。

いろいろカードやらなんやら出します。

【1】エディオンカードを出す(エディオンポイントGet)
【2】エディオンアプリのクーポンで2000円以上の商品に使える200円引きを使用する
【3】dカードあるいはTカードを出す(ポイントGet)
【4】LINE Payに5%OFFのクーポンをセットする
【5】LINE Payで支払い(VISA Line Payクレジットカードをセットしてあるので今年度は3%ポイント還元)

ややこしいけど、だいぶお得である事がお分かり頂けるかと思います。

商 品 代 金   2,180円
エディオンクーポン ▲200円
合     計   1,980円LINE Payにて 5%OFF ▲99円
実際の決済金額   1,881円 (トータル299円/13.7%OFF
【ポイント付与】
・エディオンポイント 9ポイント
・dポイント 9ポイント
・LINEポイント 37ポイント  合計 55ポイント付与(LINEポイントはさらに1%つくはず)

これはスゴイ!

まとめ

いかがでしたか?

電子決済はその特性をよく理解すれば、お得になります。

今後も電子決済の楽しさを皆さんにお伝えしてきたいと思いますので、どうぞご期待下さい!

当記事をご覧いただきありがとうございます。

旅は心を穏やかにしてくれます。
そして、自分自身の新たな発見ができる機会です。
共に旅をして、知らない自分を発見しましょう。
ぞうさんワールドは皆さんそれぞれの活動を応援しています。

【スポンサーリンク】



フォローお願いします(*^_^*)